姿勢を意識してみる事の重要性は、脊柱を良くする、老廃物を排出して肌をきれいにすることなどにあります。
日本人は子どもの時から座っている時間が長くて疲れてくると背中を無意識に曲げています。その状態でスマホを見たり、読書をしたりすると目を酷使するだけでなく、肩の筋肉がこったり、腰が痛くなったりします。それを改善するために正しい姿勢を意識して仕事や勉強をしたりすることが大切です。
正しい姿勢になれば、長時間のデスクワークにも耐えられ、老廃物も順調に排出できて食事も楽しめます。


食事中も姿勢が良いので腸の働きも良くなり、正常に食べたものが消化されて健康的な体につながります。集中力をアップさせることにもなり、五感をフルに活用して脳に対する影響も良くなってきます。
このように、病気にならない体にするためには腸が丈夫であり、足腰が元気で、体内の血行が良いことなどです。血行を良くするために、正しい姿勢をしていろいろな活動がスムーズになるようにします。毎日実行することはできるだけ多くの散歩をすることであり、腰痛にならないように姿勢に気をつけること、テレビやパソコン、スマホのやりすぎをしないようにすることなどです。