最近は、とても姿勢が悪い人が多くなってきています。
一つには、パソコンなどの作業をする時に、知らない間に前のめりの姿勢をしている事がよくあります。
また、問題になっている歩きスマホも姿勢を悪くする原因です。
まず、前のめりの姿勢が続くと、二重アゴになりやすく年齢よりも老けて見えます。
そして、肩や腰にも負担がかかります。
これらを、解消するために自分でもできるストレッチがあります。


ストレッチは、萎縮している筋肉を元の状態に伸ばすことで効果がでてきます。
長時間、同じ姿勢を続けるとその部分の筋肉が萎縮して血行がわるくなります。
自宅で簡単にできるものがあります。
初めから、ハードにすると筋肉を痛めることがあります。
出来る範囲で、やることが大切です。
首をゆっくりと回すことや、腕を肩から大きく回すことなど誰でも出来ることからしていきます。
ただ、この時も絶対に無理はしない、初めから長い時間や回数をしないなどの注意があります。
慣れてくると、体全体を伸ばしていけます。これを、できれば毎日することが望ましいですが、無理な時は一日おきでも効果があります。
血行がよくなると、老廃物や余分な水分も排出がされやすくなります。