あなたはカッサをご存知ですか?カッサは中国で古くから行われている民間療法で、水牛の角や翡翠などを加工して作ったプレートでマッサージする手法のことです。手で行うマッサージよりも的確に刺激して老廃物を流してくれるため、より効果的なマッサージといえるでしょう。具体的なマッサージ方法を説明しましょう。素材はどんなものでもかまいませんので、まずはカッサを用意しましょう。注意する点は、力を入れすぎないことです。ピンポイントで刺激を与えるため、肌を傷つけないようイタ気持ちいい程度の力でマッサージすることが大切です。


また入浴後など血行が良くなった時に行うとより効果的ですし、オイルやクリームなどで肌の滑りを良くした上で行いましょう。マッサージの基本的な流れとしては、カラダや顔のコリをほぐし、耳たぶの下や首筋などリンパの流れに沿って内側から外側リンパ液をへ流して行きます。最終的にはカラダの中で最大のリンパである、左鎖骨下から老廃物を押し出す気持ちで左の鎖骨に沿って右から左へゆっくり優しくを流し込みます。このマッサージを続けることで、むくみを解消しますので小顔やカラダの気になる個所のサイズダウンを期待できます。